top of page
1.png

​岩間東華堂クリニック

加算に係る掲示

「医療DX推進体制整備加算」について

当院は医療DXを推進して質の高い診療提供をできるように

体制整備を行っております。

 

    ・オンライン資格確認等システムにより取得した医療情報等を活用して

     診療を実施しております。

    ・マイナ保険証利用を促進するなど、医療DXを通じて質の高い医療を

     提供できるよう取り組んでおります。

    ・電子処方箋の発行、電子カルテ情報共有サービスについて

     今後導入予定です。

院内掲示

「機能強化加算」について

当院では「かかりつけ医」機能を有する診療所として

必要に応じて以下の対応を行っています。

     〇患者様の健康状態の把握をできるだけ行うように努めます。

     〇必要に応じて、専門医・専門医療機関をご紹介します。

     〇健康診断の結果等の健康管理に係る相談に応じます。

     〇保険・福祉サービスの利用等に関する相談に応じます。

     〇訪問診療を行っている患者に対し、

      夜間・休日の問い合わせへの対応を行います。

    ※厚生労働省や都道府県のホームページにある「医療機能情報提供制度」

     のページで、かかりつけ医機能を有する医療機関等の検索ができます。

オンライン資格確認導入に伴う

「医療情報・システム基盤整備体制充実加算

について

 

当院は診療情報を取得・活用することにより、

質の高い医療の提供に努めています。

正確な情報を取得・活用するため、

マイナ保険証の利用にご協力をお願いいたします。 

「地域包括診療加算」について

当院では、健康相談および予防注射に係る相談を実施しております。また、介護支援専門員、相談支援専門員からの相談には

適時対応致しております。

患者様の状態に応じ、28日以上の長期の投薬又はリフィル処方箋を

交付することが可能です。

「一般名処方」について

 

現在、一部の医薬品の供給が不安定な状況が続いています。そのため、当院では、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。 当院では、後発医薬品のある医薬品について、特定の商品名ではなく、医薬品の有効成分をもとにした「一般名処方」を行う場合があります。「一般名処方」により、医薬品の供給不足が生じた場合であっても、必要な医薬品が提供しやすくなります(※)。 一般名での処方について、ご不明な点などがありましたらご相談ください。

※「一般名処方」とは、お薬の有効成分をそのままお薬名として処方することです。これにより、供給が不安定な医薬品であっても、有効成分が同じである複数の医薬品から選択することができ、患者様に必要な医薬品を提供しやすくなります。 

「明細書発行体制等加算」について

 

当院では診療報酬の算定項目のわかる明細書を無料で発行しております。尚、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出下さい。

bottom of page