【 CEATについて 】

CEAT(Cancer Energy Annihilation Therapy)

癌活性消滅療法 」と呼ばれる癌治療です。

近年の研究で、癌細胞は自ら増殖する事に加え、

他の正常細胞を、癌化する為のエネルギーを有している事が解っています。

このエネルギーを癌活性(Cancer Energy)と呼びます。

癌活性部分に、特殊な高周波を照射する事により、

癌細胞及び周辺の正常細胞の電子が強烈に振動し、分子の摩擦により双方の温度が上昇します。

正常細胞は、正常な血管があり、血液が巡る事により温度を下げる事ができます。

しかし、癌細胞は血管が脆弱である事から、高温になり易く、冷め難い性質があります。

この熱に対する耐性の差異により、癌細胞のみを攻撃する事が可能となりました。

癌細胞は39.3℃前後で死滅する事が近年の研究結果から明らかになっています。

癌細胞の死滅を促すだけでなく、

正常細胞に於いては、適度に温度が上がる事により、免疫力向上効果を得る事ができます。

CEATは、副作用なく効果的に癌を消滅させる事ができる、

既存の治療法とは、全く異なる癌治療法です。

詳しくは 癌活性消滅療法学会のホームページ http://ceat.or.jp をご参照下さい。

基礎研究、臨床研究等の詳細情報が掲載されています。

【 がんの本体を知らない標準治療は がん患者を救えない 】

医学博士 前田華朗 先生は、著書の中で以下の様に述べています。

○ 現代の標準治療は、がんの本体が分からないから、誤診を生む。

○ 微細ながん遺伝子を発見できないから原発不明がんは解決できない。

○ 完治できない抗がん剤が主体だから、再発を食い止められない。

○ がん専門医たちは、がん治癒率は低いから、生存率を発表する。

○ CEATで年1~2回、検診を受けていれば、がん・難病から身を守ることができる。

CEAT診療日

14:00~

 月・火・金・土 

CEAT診療は完全予約制となっております。

ご予約はお電話にて承ります。

予約受付時間:月・火・金 

9:00~12:00、14:00~16:30

(水:9:00~12:00、14:00~15:45)

          

休診:水・木・日曜日、祝・祭日

当院では、岩間東華堂薬局との連携を図り、

様々な漢方薬、煎じ薬、サプリメントを取り揃えております。

癌の性質や患者様の体質により、

漢方薬やサプリメントの併用をお勧めする事がございます。

診察の際には、ご自分の体質や体調等を詳しくお伝え頂くと、

より治療の質が向上致します。

また、現在飲まれているサプリメント等があればご持参ください。

体に合うかどうか、量はどの程度飲めばよいのか、等のアドバイスを致します。